にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




久しぶりに時間が取れたので

2か月ぶり?にブログを書きます😅



しかし、この2ヶ月の間にもしっかりと山へ出掛けておりましたが

段々と記憶が薄くなっている山行もあるので簡単に~😅


まずは・・・


お盆休みに登った乗鞍岳から~


当初、お盆休み前半は唐松岳~五竜岳を歩く予定でしたが生憎の天気で断念😭


盆休み後半には別の山の予定が入ってはいたけど


それまで家でウダウダしてられないので早速天気予報とにらめっこ👀


予報がコロコロ変わるなか、何とか行けそうな日を見つけたので初の3000メートル越えである


乗鞍岳へ行く事にしました


この時期の乗鞍岳はご来光バスなるものが運行していたので折角行くなら!と言うことで


2017.8.13 晴れ


睡眠時間も程々に深夜出発🚗🚙💨


ほおのき平駐車場には3時頃到着


この時間で駐車場はほぼ満車😅


流石盆休みだね。まぁ混むとわかって来ているししょうがない


準備を終え切符売り場まで行くと



ハハハ


ま、まぁ混むのわかってたしね・・・


ご来光迄に間に合えば問題ないしね・・・


そーいや、今日のご来光は何時だったかと待ち時間にスマホで調べると5時だった


バスも臨時便出てるし大丈夫!大丈夫!!


しかし切符を手にしてバスに乗り込んだのは4時過ぎだった



バスでほおのき平から畳平までは45分程


おおぅ、ギリギリやんけ


バスの窓から見える景色は段々と明るくなってくる


くそっ!今更ながら盆休みなめてたわ!!


と、心中穏やかではなかったが、バスの揺れに体を任せてじっと待った



畳平に着いた時には


おうおう、燃えてる燃えてる


一緒のバスに乗ってた人達はご来光目指して一目散


畳平からご来光が見える場所までは急いでも5~10分ぐらいはかかりそう


急げば間に合うか?


高い金払ってきてんだ!急げ!


とゲスイ心の声が聞こえたような聞こえないような


取り敢えず折角来たんだし、ご来光目指して歩く




5時過ぎにご来光が見える場所に到着




どう?皆どう?もう出ちゃった?









ハハハ











完全勝利!!!



あんだけ前フリしておいて間に合っちゃう(笑)




間に合っちゃったからダイジェストでどうぞ!














ダイジェストで流したけど


覚えてたのはご来光にギリギリだったって事だけ(笑)


ま、まぁ2ヶ月も前だしワシの記憶力ではこんなもんでしょ(笑)



次回もこんなかんじかな



ハハハ




ちゃんちゃん♪

スポンサーサイト
長い盆休みを利用して

立山の雷鳥沢キャンプ場へ~



ちっちゃい山ガールと川遊び中😄



明日は天気が崩れそうだからマッタリしよーかな😄




ちゃんちゃん♪



随分と間が空いてしまいましたが

6月3日に蓼科山へ登ってきたのでサラリと~




女神茶屋の登山口駐車場から



ツアー客もゾロゾロとやってくる🈵🏃🚶





渋滞に巻き込まれたくないので急いで準備して登り始め🚶➰👟👟





気持ちの良い笹原を暫く歩くと本格的な登りが始まる👕💦




樹林帯をせっせと登り、真ん中辺りの蓼科山南西に到着





ここからは若干眺望があるので休憩するのに良いかな





しばし息を整えた後、ガシガシ登って森林限界へ







森林限界まで来ると山頂までは後少し








岩に付けられたペンキを目印に登ると~






山頂到着👏










山頂から360℃の眺望をカロリー補給しながら楽しむ








6月とはいえ山頂はまだまだ寒かったので早々に下山開始



下山はピストンでは面白くないので蓼科山荘側へ下りて竜源橋へ戻る周遊ルートにした



まずは蓼科頂上ヒュッテに寄ってバッチをゲットし





蓼科山荘へ向けて下山する🚶➰👟👟

(写真中央右の白いのが山荘)


途中ちょこちょこ残雪があったが慎重に歩けば問題無かった



蓼科山荘到着



売店も充実してる。機会があれば次回利用したいな



7合目登山口との分岐

天祥寺原方面へ



ここから先はガレ場

浮き石が多く気を付けて歩いた



暫くガレ場を下ると笹原が広がる道に出る



途中分岐があるがここからはひたすら気持ちの良い笹原歩き






途中でさっきまでいた蓼科山が見える




無事ビーナスラインまで戻って山歩き終了😄




帰りは日帰り温泉 ホテル親湯に寄って登山の汗を流す






最後は小腹を満たすためステーキハウスで買い食いして帰宅🏠🚗💨









ちゃんちゃん♪
2017.06.05 残雪の焼岳へ
安房峠の通行止めが解除されたので

5月21日に新中の湯ルートで焼岳へ行ってきました~




当日6時前に駐車場着

まだまだ空いてました
(帰りに見た時は路駐しているぐらい満車でしたけどね)



さぁ、準備して登り始めます






登り始めてすぐ残雪が現れる

この辺りは枯れ木が散乱しててトレースが見えにくかったな



そして踏み抜かないよう気を付けて歩いてたけどズッポリはまるんだよね😭



樹林帯を抜けると焼岳が姿を現す

カッコイイ登場🌠



この辺りで横を見ると吊り尾根が見える

山の景色として憧れもあってか吊り尾根が一番好きかな😄




さぁさぁ、正面向いて沢を直登だ








ヒィヒィ、あと少しだ!




登り終えたかと思いきや・・・まさかのもう一登り😅





火山ガスが上がっている

また、この辺からはハッキリと硫黄の香りがする






沢を登り終え、振り返ると素晴らしい乗鞍岳の眺望が待っていた

乗鞍岳もいつか行きたいなぁ




さぁ山頂まであと少しなのでもう一踏ん張り🚶➰👟👟

少し登ると火山ガスの影響か、アチラの道は行き止まり




反対側を登って行くけど、此方の道も火山ガスが沸き出すシューシュー音が聞こえ、ニオイもさっきよりキツイ!



うんうん。これは危険な香りだね😅




何かとヤバそうなのでサクサク登り・・・




焼岳登頂!




山頂からの眺望は素晴らしく

先日登った西穂山荘~西穂独標、その先には未踏の西穂高岳や奥穂高岳~前穂高岳の吊り尾根



奥穂高岳~槍ヶ岳



笠ヶ岳と水晶岳?方面




乗鞍岳




眼下には大正池や上高地





などなど



大パノラマを眺めながらのエネルギーチャージ😄




ただ、山頂は風向きによっては火山ガスが流れてくるのでまぁまぁ臭い☁☁



解ってちゃいたけど活火山なんだと改めて実感




大パノラマを存分に楽しんだ後は下山する




下山途中、何度も振り返って見とれた😊




そーいや、この時期ならではだけど

樹林帯まで下りてくる頃には気温が上がって雪解けし、登山靴がグチャグチャに汚れた😭

春山の苦手な部分😅




下山した後は温泉入って帰宅🏠🚗💨

ココの温泉オススメ😄







今シーズン最後となるであろう雪遊びに相応しい〆の山でした


次来る時は上高地側から登ってみようかな





ちゃんちゃん♪


ゴールデンウィーク後半の5月4日に残雪の西穂高岳独標へ日帰りで行ってきました


当日、新穂高ロープウェイの始発に乗る予定だったけど痛恨の寝坊😅

9時頃だったかな駐車場到着

ゴールデンウィークなのに空いてたラッキー✨




準備してロープウェイへ

荷物が6キロを越えると別途料金が必要。荷物の軽量化しないとな~


ロープウェイ乗り場はそこまで混んでなく、一発で乗れてラッキー✨

登山者よりも圧倒的に観光客が多かった



そして文明の力で楽々ビューン(笑)






山頂駅到着後、楽しみにしてた展望テラスからの眺望

ドーン!っと人ゴミ😅



西穂高岳~西穂山荘の稜線



これから歩く道程を見てテンション上がる(帰りに撮ったやつだけど)




テラスを後にして雪の回廊へ

まだまだ雪がタップリ⛄

お金さえ払えば誰でも来れます👍



さぁいよいよ山荘へ向けて出発!




山荘までの道程は丁寧に案内表示してあり、またトレースもくっきりなので迷いにくい😄






時折木々の間から山荘と独標がチラチラ




樹林帯をテクテク登ると西穂山荘到着



山荘前のベンチを借りて小休止😃🚬



目の前にあるテン場



いつか泊まってみたい場所です



休憩も程々に、ここからはアイゼンとピッケルを装着し独標へ向かいます




少し登ると丸山に到着

笠ヶ岳丸見え😄



丸山を過ぎた辺りから傾斜が増してくる

さらに風ビュービュー🌁⛄🌁

5月とは思えない寒さでしたね(笑)



そんな中、振り返ると焼岳と乗鞍岳が雪化粧3割増しでお目見え

うーん、綺麗ですねー




風ビュービューエリアを抜けるといよいよ独標直下に





気を引き締めなおして進みます





そして、西穂高岳 独標到着👏

標識後ろには笠ヶ岳、左奥には遠く白山




奥穂高岳~前穂高岳の吊り尾根




眼下には上高地




そして歩いてきた稜線とその後ろには焼岳と乗鞍岳



独標からの360℃の眺望は素晴らしいですね



因みに西穂高岳山頂方面へ向かう最初の下り

行けそうだったらピラミッドピークまで行こうと思ってたけどやめましたw



この先はもう少し経験を積んでから行こうかな





独標山頂は狭いので眺望を楽しんだ後は、そそくさと山荘へ戻ります






山荘に到着後、楽しみにしていた西穂山荘のラーメンを注文

疲れた体に染み渡る味でした🍜🍥




この後はサクサク下山して新穂高温泉で疲れ癒して家路に~








ゴールデンウィークと言うことで色々と混雑を予想してた今回の西穂高岳 独標


しかし以外と空いてたのにビックリ👀‼


まぁ帰りの高速は大渋滞でしたけどw




次回は暖かくなったら家族で行きたい山ですね




ちゃんちゃん♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。